【森林にいるような空間に】ピッコロ(Piccoro) 携帯用空気活性機 木製 テネモス

TENEMOS-05

【森林にいるような空間に】ピッコロ(Piccoro) 携帯用空気活性機 木製 テネモス

(TENEMOS-05)

■題名のない教科書 農業編 I【病害虫・連作障害②】、飯島秀行著
臭いおならと臭くないおならありますよね。あれは発酵です。つまり、エネルギーが身体に充満しているときは、どうしたってあんまり臭わないわけです。この体内にはガスや糞が入ってますが、何故、臭わないのでしょうか。
体内は吸引型でできているから臭わないんです。でも、こんにちはーってでて来た時点で臭いんですね。
露出すれば瞬時に放出型に変換するんです。でも、でた瞬間に臭くなるから錯覚をおこしちゃう。
エネルギーが注がれるってことは吸引化しているわけですから、出てきたうんちですらもこの発酵という吸引型に変えてしまうと、うんちのにおいが全くしないんですよ。
空気は基本的に吸引型でできているので本来臭ったためしがないんです。
pm2.5などで汚染されたとか、ちょっと臭いねっていうのは空気のイオン化なんです。
吸引しなければいけない力が、出ようとする力に変化してしまうんです。
これを高圧をかけて吸引化に戻していくと臭わなくなる。
安全な空気になるということですね。これを本来の空気清浄機といいます。

自然界のしくみから発想を得た空気清浄機です。森林の中にいるような環境をつくります。

木々が密集した森の内部は、外部と遮断され高圧な状態となっています。
自然界には、常温常圧に定めようとする法則がはたらいています。

森林は、木々や植物で覆われていて、風により常に振動しているので、森の外よりも、高圧状態となるのです。そのため、大気中のエネルギーを多くとりこんでいます。その結果、空気が清浄な状態となるのです。

ピッコロ(Piccoro) は、この自然のしくみを携帯用として実現しています。内部の圧力を、外の圧力より高くすることでエネルギーがとりこまれ、空気の質が変化、不快な現象のおきにくい清清しい環境に変化していきます。

フィルター等で空気中のほこり等を除去するものとは根本的に考え方が違います。フィルターを通して空気を清浄化する方式ではないので、内部の部品交換は必要ありません。

■中古品
中古品につきご理解頂ける方にのみ販売させて頂きます。

在庫状態 : 在庫有り
¥4,400 ¥4,400
数量

関連商品